不動産投資

不動産投資で儲けた人が過去にたくさんいました

もう30年ほど前のバブル崩壊前に不動産が急激に値上がりした時代がありました。
戦後土地神話があり土地は価格が下がらないと信じられていました。
30年ほど前銀行の金利が急激に下がったことが原因になり土地神話と結びつき土地の価格が急激に上がっていきました。
その後株の価格が連動して上がって行き最終的的にバブル崩壊になったわけです。
バブル崩壊前は土地の価格はびっくりするほどの価格になっていました。
当時不動産投資をやっていた人でタイミングよく売った人は大儲けをしています。
当時不動産投資で大もうけした人はたくさんいました。
しかしその後土地の価格は下がりましたから損をした人もたくさんいました。
もうあの当時のような土地の価格が暴騰すると言う時代は来ない可能性が高いです。
地域的に暴騰することはあっても日本全国で土地の価格が上がると言うことは考えにくい状況になっています。
これからの不動産投資は慎重にやらないと損をする可能性がかなり高いです。